“自らの幸せのために、会社のために”

当社は1975年株式会社ゴールドを設立以来、「常に感謝の心を忘れないこと」を基本姿勢に、「健全な企業活動を通じ、お客様・従業員・地域社会に夢と満足を提供すること」を理念とし店舗展開してまいりました。
「アミューズメント業界が、地域や社会に欠かせない存在となる」をんな構想を抱き、具現化に向けて取り組んでいるのが私たちラ・フェスタグループです。

私たちラ・フェスタグループは、”夢と満足の提供”を実現するため、顧客貢献の本質を新鮮な視点で常に追い求め、パチンコ業界の未来と可能性を切り開く企業でありたいと考えております。
そして私の理想は、”常に若々しい企業であり続ける”ということです。
常に若々しい企業であり続けるためには、「積極性」「発案力」「向上心」といった個々の能力が必要になります。
その能力集結こそが会社の発展の力と考えております。

今後もラ・フェスタグループでは、お客様の楽しみを追求していく「アミューズメント業」を目指し、地域に密着した店舗展開、また異業種への事業拡大を行ってまいります。
時代を見据えたビジネスプランニングを常に打ち出し、いままさに飛躍していこうとしている企業です。
これからも常に先進性と独創性をもった魅力あるサービスに努め、ひとりでも多くのお客様に”夢と満足”を提供できますよう、そして人と人とのつながりを大切に、心を新たにこれまで以上に愛され、お役に立てる企業を目指して邁進してまいります。
そして時代の変化に対応した、新しい時代のアミューズメントを実現するため、文化の創造に貢献します。

ラ・フェスタグループ代表取締役社長 安田 大増